名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

膝痛専門治療

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 歩いた時必ず膝が痛む・違和感が出る
  • 膝の曲げ伸ばしで痛む・音が鳴る
  • 階段の下りが特に痛む
  • 最近体重が増えた
  • 椅子から立ち上がる時に痛む

膝の痛み

膝の痛みの種類

一口に膝痛と言っても痛む場所・症状により原因は様々であり、治療法も異なります。

スポーツで痛めた場合は急性外傷が多く、靭帯や半月板損傷など重篤な怪我から、使い過ぎによる関節内の炎症など、休息とフォームチェックまで含めたリハビリが必要になります。

日常生活で痛めた場合は、関節周囲の筋肉の柔軟性低下・可動域の減少などの症状が多く、筋力トレーニング・ストレッチ・歩行指導など生活改善のリハビリが必要になります。

また、平地を歩いた時に痛いのか・階段の昇り、降りで痛いのかによっても治療法は異なり、見極めることが重要になっていきます。

膝痛は放っておく・セルフケアでは治らない?

膝は荷重関節(体重が乗る)であり、かばうことが難しい関節です。一度痛めると日常生活の中で「時間が解決」して治ることは難しいです。一度痛みが落ち着いたとしても根本的な解決はしていないのでぶり返すことになります。根本的な解決の為には、膝の痛みだけに注目するのではなく、股関節、足関節など周囲の関連する関節も含めた治療が必要となっていきます。

そのセルフケア、大丈夫ですか?

膝が痛い人によく聞くのが、「歩いたら治る」という話です。テレビや雑誌の影響で「筋力をつけたら治る、歩きましょう」などの話がよく出てくるのです。しかし、痛めている膝をさらに酷使するのは、余計な炎症を引き起こし、逆効果になります。また、自己流のストレッチ方法や膝のお皿周囲のマッサージをされている方も良く耳にしますが、間違えた方法では過剰な刺激が膝関節に加わり逆効果となります。

「膝だけ」が悪いのではない!

膝の痛みがある場合、多くのケースで股関節や足関節の柔軟性が失われています。膝だけの痛みしか診ない治療では一時的な対処になってしまいます。

かさまき接骨院の膝痛治療では、全身の連動性に注目し「根本改善」を目指していきます。

 

かさまき接骨院は「膝専門治療」として特化した方法で対応します!

名古屋市西区かさまき接骨院の「膝痛専門治療」

徹底的な原因究明

かさまき接骨院では「エコー検査」により関節内の状態を画像で見ます。エコー検査で関節内を確認することにより、関節の損傷の有無・変形の状態や痛みを引き起こす原因となる組織がどこなのかの判断・推察材料として使用します。

※エコー検査(超音波観察装置)は放射線を使わない画像検査機器です。

膝に特化した手技と先進治療機器による治療

問題を明確にした後は、効率的な方法で治療をします。このような段階で進みます。

  1. ハイボルテージ・超音波などで関節内部の炎症や痛みをブロック
  2. 膝蓋骨(お皿)周囲を柔軟にし、曲げ伸ばしを改善
  3. 股関節・骨盤矯正で柔軟にし膝に負担を掛かりにくくする
  4. 筋力トレーニングで「強い膝」へ

段階を踏んで進むことで「根本改善」へと近づいていきます。

自宅で出来る筋トレ・体操をご指導します

かさまき接骨院では正しい方法でのセルフケアをご指導します。

  • 太ももを鍛えるトレーニング
  • お尻を鍛えるトレーニング
  • 関節を柔軟にする体操

これらの運動を継続して続けて頂くことで「強い膝」が近づきます。

歩行改善で「キレイな歩き方」

かさまき接骨院では歩き方を見せてもらい、問題点を洗い出し正しい歩き方をご指導します。その人の性別・年齢・体力に合った歩き方がありますので、最も膝に負担の少ない歩行を目指します。歩き方で膝の負担は大幅に変わります。

かさまき接骨院には歩行改善の特別な方法があり、最も力を入れています。

膝痛は名古屋市西区かさまき接骨院へ!

かさまき接骨院では膝に特化したリハビリプログラムで対応します。

 

 

かさまき接骨院では最低6回以上の通院を基本としています。

一緒に頑張って膝痛を改善しましょう!