名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

五十肩・四十肩

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 最近肩コリがひどい
  • 夜寝る時に肩が痛む
  • 腕が上の上がりづらい
  • 腕を後ろに回しづらい
  • 病院で痛み止めを貰うがリハビリはしていない

五十肩は早期治療が大切です/名古屋市西区かさまき接骨院

五十肩は肩関節周囲炎と言われ、肩の周囲に炎症をともなう痛みが発生するものです。また初期に痛みが強いのが特徴であり、四十、五十歳代などの中高年に多いため、加齢による症状の代表的なものです。

こんな症状はありませんか?

五十肩・四十肩は最初は痛みが強く、とくに「夜間痛」と呼ばれる夜寝るときの痛みが大きな特徴です。そのあと、「可動域制限」といわれる肩が上がりづらいなどの症状が徐々に現れます。最後の方になると、痛みはないが肩が動かない・上がらない「凍結肩」といわれる症状に進行してしまいます。

最初の治療が一番大事!間違ったセルフケアは危険です!

五十肩・四十肩は最初に適切な治療を行えば怖いものではありません。よく「動かせばなおる」と聞いたからとやたらと腕を回したり、スポーツをする方がみえます。また、単なる「肩こり」と自己判断しリラクゼーションマッサージに行ったり・・・。

この時期の強い刺激は炎症を強くし、逆効果です。

この時期は、患部に刺激を与えない程度に周囲の筋肉を柔軟にすることが大事です。この時期に次に訪れる「可動域の減少」に備えることが重要なのです。

すぐに専門家に診てもらうことが重要です!

五十肩は名古屋市西区かさまき接骨院で治療!

五十肩・四十肩の原因を徹底究明します!

かさまき接骨院では五十肩に対して徹底的に検査を行います。

超音波観察装置(エコー検査)や問診、可動域検査を行い、肩の筋肉のどこに問題があるのか、その原因を判断します。この段階で原因となる筋肉が解れば、その後のリハビリの進みは各段に早くなります。

 

運動療法を取り入れた「リハビリ」

かさまき接骨院では「根本改善」をテーマにしておりますので、再発予防まで含めた治療を取り入れています。その一つが運動療法です。痛みをとることはもちろん、筋力アップや動く範囲の拡大も効果的に行えます。軽い動きで筋肉を伸び縮みさせることで、血行の改善・筋肉の柔軟性UPの効果を期待できます。

先進治療機器で痛み軽減!

痛みのある生活は辛いものです。五十肩・四十肩の症状の重い方は、夜寝られないほどの痛みに悩ませれることもあります。

かさまき接骨院では、まず「痛みを軽減」させる即効性のある治療を心かけています。ハイボルテージ治療器という特殊な電圧を患部の奥深くまで浸透させる治療器で、痛みの根本から改善を目指します。

プロアスリートも数多く使用する機器で、高い効果が期待できます。

五十肩は名古屋市西区かさまき接骨院へ相談!

かさまき接骨院の「五十肩治療」は6回通院ほどでの改善を目指します!