名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

【名古屋市西区】腰痛予防に大事な3つの事【かさまき接骨院】

こんにちは。名古屋市西区にある、かさまき接骨院です。

今日は腰痛について書きたいと思います。(当院の腰痛専門ページ

突然起こるギックリ腰や、慢性的な腰痛まで、苦しんでいる方はたくさんみえると思います。

名古屋市西区かさまき接骨院では、腰痛の治療はもちろん、予防にも力を入れています。

そこで、今日は「予防」に焦点を当ててお話ししたいと思います。

腰痛予防はこれが肝心!

腰痛の原因は様々です。椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症(この2つは腰痛がない場合も有り)、筋肉の張り硬さが原因となる筋膜性腰痛等、たくさんの原因があり、複合的に起こるものです。その一つ一つに対策があります。しかし、、、

細かく分類してセルフケアを行うのは、かなり限界があると思います。どのような腰痛にも当てはまるケア方法で、しかもなるべく簡単に短時間で行えること、これがベストなはずです。

かさまき接骨院では、施術終了後に必ず自宅で行うセルフケアの方法をお教えしていますが、なるべく簡単に、そして効果的な方法をまとめてお教えしています。

腰痛予防に大切なポイントは、、、

①股関節の柔軟性  ②腹筋・背筋の筋力  ③歩行時の姿勢

と定義して、これを徹底的にご指導しています!

腰痛予防には股関節を柔らかく!

股関節が柔軟になると、身体全身にクッションが効くようになります。例えば、階段などの段差を降りるとき、股関節が柔軟だと体幹(腰椎)に伝わる負荷は軽減します。もちろん股関節だけがこの役割を果たす訳ではありませんが、股関節は上半身と下半身を繋いでいる大きな関節なので、一番重要と言っていいと思います。

又、歩くときも歩幅が広いと姿勢が良くなります。歩幅を拡げるには、股関節の柔軟性が大事になります。

具体的な方法は、、、

①仰向けに寝る  ②脚を組む  ③脚を持ち上げる ④手で膝を持ち、息を吐いて30秒!

これだけです。この1種類で構いません。毎日続けましょう!

このストレッチでお尻の外側の筋肉が柔軟になり、股関節の動きが広がっていきます。

腰痛予防には、体幹トレーニング!

ストレッチが終わったら、次は鍛えましょう!腹筋・背筋を鍛えることで腰は安定し、日常的に受ける様々な衝撃に耐えることができます。そして、姿勢も保てるようになり、結果的に腰痛を作り出す原因を少し軽減できるようになります。やり方は、、、

①椅子に座ります(浅めに) ②脚を揃えます ③脚を挙げます ④猫背にならないように!

⑤腕は胸の前で組みましょう!30秒キープで3セット!

この体操で腰痛が出るようならストップして下さい。

腰痛予防には、歩き方改善!

腰痛予防には、「姿勢」が大事になります。

かさまき接骨院では姿勢矯正を行って、正しい姿勢であることの重要性を認識してもらいます。

猫背の姿勢では、腰に掛かる負担は大きく、筋肉や関節の負荷は倍増します。特に、「歩行」時の姿勢は特に重要です。

最近の健康ブームで、散歩やウォーキングを行う方は増えています。しかし、過剰な歩数や癖のある歩き方をしているとそれは逆効果になるのです。かさまき接骨院では、

①体力レベルに合わせた歩数・時間(一日5~6000歩・1時間程度)★散歩だけで

②歩幅の適正化(自分の靴のサイズより+10~20センチ)

③姿勢を正しく(胸を張る・肩甲骨を意識して内側に寄せる・腕を引く)

を正しく意識して頂くことで、腰痛予防+下半身の筋力強化を狙います。

この歩き方を実際に確認し、修正までして初めて解ることもあるので、以外と難しいのです。

腰痛予防の為に、すぐに始めましょう!

腰痛予防の為にすぐに始めれる簡単なこと、をテーマに本当に簡単に書きました。

これが全てではありませんが、これをやるだけでも明日は変わります。一度試す価値はあると思います。

名古屋市西区かさまき接骨院では、腰痛に悩むあなたを応援します!

2017年03月11日