名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

【名古屋市西区】よくある症例③腰痛を骨盤矯正で【かさまき接骨院】

こんにちは。名古屋市西区にある、かさまき接骨院です。

当院では、骨盤矯正を中心に、「根本改善」する為の施術を第一に行っております。当院には慢性的な腰痛で悩み来院される方がたくさんみえます。

かさまき接骨院では腰痛に対して、「骨盤矯正」を用いて根本改善を目指します。今日は具体的な症例を通してかさまき接骨院の腰痛に対しての骨盤矯正をお伝えします。

腰痛に骨盤矯正が効果的だった症例:名古屋市西区かさまき接骨院

年齢・性別:29歳女性   仕事:デスクワーク   運動習慣:なし

症状:座っていると30分位で腰痛。前屈で痛みが強くなる。

この方は、10年来の腰痛に悩んでいらっしゃいました。学生時代に「腰椎椎間板ヘルニア」と診断を受け、病院で1年程治療を受けた経緯があり、その後慢性的な腰痛が発生する状態でした。

当院で詳しく骨盤や股関節の検査を行いました。主な問題点は、

①太もも裏の筋肉が硬い②骨盤の位置が回旋している③お尻の筋肉が硬い

という問題点がありました。そのせいで下半身のバランスが崩れ、腰痛の原因となっていると判断し、施術プランを話し合い決めていきました。

骨盤の傾きは主に以下のような問題点を起こします。

この方は「ねじれタイプ」に該当していました。その改善の為に以下のことをおこないました。

①股関節ストレッチ②骨盤矯正でねじれを改善

シンプルにこの2つを行います。股関節のストレッチは太もも裏を重点的に伸ばし、股関節の動く範囲を拡げました。これにより下半身の柔軟性を確保し、歩くときや座ったり立ったりする時の下半身の柔軟性を高めます。それにより腰の背骨(腰椎)への負担を減らす効果を期待できます。

骨盤矯正では、骨盤の動きをねじれている方向から逆方向にストレッチをかけながら動かすことで、ねじれ状態を解消していきます。

この施術を2回受けて頂いた時点で、痛みが半減した、とのお言葉を頂きました。

その後は当院オリジナルの「骨盤体操」をご指導し、自宅で行って頂きました。

トータル5回の施術で痛みが解消されたので終了としました。その後も体操を継続することをお願いしました。

かさまき接骨院の骨盤矯正では、慢性的な腰痛にも原因をしっかり判断し、「根本改善」を目指していきます。

詳しくは:http://kasamaki-jt.com/menu/kotubankyousei/

 

名古屋市西区の接骨院:かさまき接骨院

 

2017年02月28日