名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

【名古屋市西区】むちうち治療に大切なこと【かさまき接骨院】

こんにちは。名古屋市西区にある、かさまき接骨院です。

かさまき接骨院では、交通事故による怪我、痛みに対して、自賠責保険による施術を行っています。今日は、最も多い「むちうち」症状について書きたいと思います。

「むちうち」とは? むちうち治療に大切なこと

「むちうち」とは、交通事故でおこる状態のことで、主に首に突然不自然な力が加わり発生するもので、「むちうち症」とは交通事故の症状で最も多く、一般的に「首の痛みのある症状」を指すものです。正式には、「頚椎捻挫」と呼ばれる状態のことを指します。その他にも神経症状を併発するものや「脳脊髄液減少症」など分類されるものがあります。

今日は、最も多く一般的な頚椎捻挫についてお話しします。

「むちうち」はどんな症状が出る?

かさまき接骨院では多くの交通事故患者様を診てきましたが、一番多い症状は、

「首が動かない」または「動かすと痛い」状態の方です。

また、首のダルさ、それに伴う頭痛・吐き気・めまいなど症状の範囲は多岐に渡ります。

交通事故に遭ってしまった!今は痛くないけれど・・・

「むちうち」症状の怖いところは、事故の直後や数日後まで痛みが出ないことがあることです。中には1週間から2週間ほどは「違和感」程度だったものが急に痛みに変わった方もいます。もちろん直後に痛む方が多いのですが、痛みのない方は放置する可能性が高いので危険と言えます。

これは、事故直後は少し筋肉や関節に負担が掛かった状態だったものが、日常生活を送る上で徐々に負担が増し、症状として表れてくる為です。

それほど事故の衝撃は大きいのです。

「むちうち」はすぐに治療を開始しましょう!

事故後は色々な手続きに追われ自分の身体が後回しになりがちです。

しかし、健康な体が一番です。まずは自分の体を一番に考え、治療を開始して下さい。

「むちうち」は初期治療でその後の治療期間が変わります。

かさまき接骨院の「むちうち治療」

名古屋市西区かさまき接骨院では、「むちうち治療」を行っています。

詳しくは→http://kasamaki-jt.com/menu/muchiuchi/

★病院・接骨院からの転院OK

★夜8時まで受付

★予約優先制でお待たせしません

★P6台有り

 

 

2017年03月3日