名古屋市西区の接骨院 | 腰痛、膝痛治療なら、かさまき接骨院へ!

【名古屋市西区】股関節の痛み撃退!3つのコツ!【かさまき接骨院】

こんにちは。名古屋市西区にある、かさまき接骨院です。

今日は、「股関節の痛み」についてお話ししたいと思います。

股関節の痛みといっても、原因はたくさんあります。

代表的なのは、「変形性股関節症」です。これは、股関節が経年変化により摩耗、消耗して関節に変形をきたし、痛みを生じるものです。これには、先天的なもの(臼蓋形成不全や先天性股関節脱臼など)が大きな原因となるといわれています。また、使い過ぎや筋力低下が原因となり変形を生じることもあります。

と、このように書くととても難しく大げさに感じてしまうと思います。変形性股関節症が悪化すると、残念ながら外科的な処置が第一選択となります。骨の変形はリハビリでは治りません。なので!このような状態になる前に対策することが重要です!

股関節に違和感・軽い痛みありませんか?

少し歩くと、股関節(付け根)に痛みやダルさが出たりしませんか?

バス旅行や長時間のドライブの後、立ち上がる時に股関節がスッと伸びますか?

この2つの質問にドキッとされた方は要注意です!股関節の痛みは急に悪化することはまれです。最初は違和感や付け根のダルさ、伸びづらい、曲がりづらいなどの症状が現れてきます。

少し股関節が痛いかもしれない・・。急いで対策しましょう!

関節痛は股関節に限らず早急な対策が肝心です。急いで対策しましょう。

まずは、散歩や趣味でよく歩く方(仕事は仕方ない)、まずは減らしましょう。今頑張るのは逆効果です。まずは休息し、炎症を抑えましょう。

左右どちらかの関節だけ痛い方、痛くない方に頑張ってもらいましょう。今だけです。

まずは簡単な、とても簡単な対策です。

今から出来る!3つのセルフケア。

①お尻の筋肉をほぐしましょう。

お尻の外側の筋肉をほぐすと、股関節の動きが良くなります。この部分が硬いと股関節に負担をかけてしまいます。具体的な方法は・・・

A 仰向けで寝ます B 両膝を曲げます C 痛い方を上にして足を組みます

D 両足を抱えるようにして脚を持ち上げます E 膝を胸に近づけるように!

30秒3セットは頑張りましょう!

②お尻の筋肉を鍛えましょう

股関節周囲の筋肉を鍛えると、関節を守ることになります。軽い運動で構いませんので、とにかく毎日コツコツ続けましょう。またこの運動は可動域訓練にもなり、動く範囲を拡げる効果があります。

A 壁に手をついて正面を向いて経ちます

B 痛い方の脚を外側に開くようにゆっくり上げます。(膝は伸ばしたまま)

C 限界まで上げたら、5秒キープ

D ゆっくり戻します。

これを10回2セット頑張りましょう!

③生活習慣を見直しましょう!

痛みの出づらい生活習慣を送る必要があります。

睡眠時間は適切ですか?(しっかり寝ないと筋肉疲労が取れにくいです)

脚を組んで座っていませんか?

同じ体勢で長時間いませんか?(最低30分1回は体勢を変えましょう)

無理な運動していませんか?(体力レベル以上の運動は逆効果です)

しっかり見直して、ちょっとまずいな、と思う習慣を止めてみましょう。

これでも痛みに変化がなければすぐに専門家に!

上記の対策を続けても変化がでないorもっと詳しく知りたい、一度診てほしい、方はすぐに動いて下さい。かさまき接骨院では、先進の治療機器と関節痛に特化した手技で最短での回復を目指します。

まずは、セルフケアを続けてみましょうね。

 

名古屋市西区 骨盤矯正・関節痛専門  かさまき接骨院

2017年03月2日